グラフィック企画・デザイン・制作


グラフィックデザインとは

主に紙に対するデザインをグラフィックデザインと言います。
古くは版下作成などとも言っておりました。
印刷技術の発展とともにその形態は変貌し、現在はほぼコンピューター上で作業は行われ、インターネット用のデザインとの境界は無いように見えます。
しかし画像解像度はインターネットの倍以上は必要ですし、色空間もCMYKであるなど、未だに専用のソフトウェアを使わなければ厳密なコンテンツ作成は出来ません。

紙媒体とは

媒体とは、情報を掲載した物体のこと。
単なる紙も、何かの情報が印刷され、情報が備わった段階で媒体となります。

広告としての印刷物

広告の伝達媒体として紙を使う事は、古くから行われております。
紙を使った広告には各種あり、新聞広告、雑誌広告、ダイレクトメール、チラシなどが代表例です。
このほか当社は、名刺、書籍、ミニコミ紙など広い範囲の印刷物をデザインいたします。

印刷物作成は特殊技能

印刷営業士でもある当方が、企画から納品までしっかりと培ったノウハウでお手伝いいたします。
印刷には、企画、ライティング、コピーライト、写真撮影、カット作成など様々な技術が必要とされます。

印刷物のデータ作成だけでもご相談ください

オフセット印刷、オンデマンド印刷、インクジェット出力、レーザープリンタ出力、PDFによるデータ送信など、形態に必要即したデータのフォーマットを提案し、効率よくデータを作成いたします。
PDFとはAcrobatのバージョン2からのおつきあいです。
そのほかE-Pubをはじめ、iOSネイティブの形等でも電子書籍を作成いたします。

相談する